整体プロデューサーのカラダの学校

カラダにまつわる、様々な真実の情報を伝える整体ブログ。みんなの健康がアタリマエの世界を作るため、楽しく整体を伝えています。

東洋医学や西洋医学よりも大切な、伝統的な日本医学とは? 〜クセを見抜いて卒業させる整体〜

目次

 

皆さま、こんばんは!

 

5秒の握手で

身体のクセを見抜く整体師

一整さんと申します。

 

いつも楽しく、読んでいただき

ありがとうございます。感謝です。

 

本日も楽しく書いていきます。

 

今回のテーマは

東洋医学や西洋医学よりも

大切である、

 

伝統的な日本医学について

お話をしています。

 

まずは、、、

 

西洋医学の特徴と弱点とは?

これら、2つは歴史から

紐解いていくと

よくわかりますが

 

まず代表的なものは

西洋医学

 

西洋は一言で言えば

植民地を広げていくときに

 

必ずと言っていいほど

戦争を通して、どんどん

国の支配を広げていきました。

 

その中で、現地の人と戦争をするとき

必ずけが人や死者が双方ともに

出てきます。

 

その時、早く怪我を治して

また戦争に復帰できる人数が

多い方が

 

より戦争を制する可能性が

高くなります。

 

そのために発達したのが

僕も人生で一度、お世話になった

 

救急医療。が生まれたのです。

 

だから、西洋医学

緊急事態の怪我や救命措置に

関しては、圧倒的に強い。

 

つまり、即効性はハンパないです。

 

逆に、現代人が困っている

平和な世界で起きている

生活習慣病に対しては

 

めっぽうに弱いため

どんどん新たな病気を作り

 

まさしく答えを見出せない

アリ地獄的な無限ループの

治療サイクルをしてしまっているのが

 

日本における西洋医学、つまり

日本にある病院の大半の現状です。

 

ということは、生活習慣病

大半の現代の日本人にとって

根本治療には

どうしてもなり得ないのです。

 

さて、続いて

 

東洋医学の特徴と弱点とは?

東洋医学に関しては

これは、中国4千年の歴史と

言ってもいいほど

 

やはり歴史が古く

漢方やマッサージ主義から

望診などの陰陽五行などを用いて

 

人を改善へと導いていく

いわば、根本治療の祖。

 

あらゆる視点からその方の

病状を分析し

 

その人に合った方法や手段を

用いて治していくので

 

とても良さそうに見えますが

これまた弱点が。

 

効果が出るまで時間がかかるのと

そもそも、いろんな薬草や手技が

 

文化の違う異国から入ってきているため

 

日本人に適応しないことが

多いのです。

 

だから、東洋医学的な視点も

必要ですが

 

これではまた

日本人を治すためには

物足りないといった現状なのです。

 

古き良き、伝統的な日本医学である【自然なお手当とは?】

では、日本人には

何が合うのか?

 

元々、武道の歴史でもあるように

まずは己の身体の使い方のクセを知り

 

礼儀や作法を通して

自らのクセに気づくという点が大切。

 

さらに、医学的観点から言うと

元々あった、日本的な自然派

医学を使えば良いのです。

 

良い例でいえば、自然なお手当です。

 

私の実体験から言うと

 

小学生の時、袋に入った割り箸を

そのまま、手で掴んだまま

机に押し付ける形で空けようとしたため

 

中に入っていた

爪楊枝が小指に刺さり

大出血!!!

 

パニックになっていましたが

うちのおじいちゃんは

冷静に畑に行き

 

よもぎを口に含んだまま

僕の小指にそれを当てて

止血してくれました。

 

そのたった一度の処置のおかげで

今では、傷口も全く残っていないし

 

きれいに皮膚も戻っています。

 

どこが怪我をしていたか

わからないくらい、です。

 

このように日本には

元々、日本にある

食や自然の力を借りて

あらゆる形で治癒力を高める

方法があったのです。

 

具体的に述べると、、、

 

  • 里芋パスターは打ち身
  • 海苔やよもぎは切り傷
  • しょうが湿布は骨折やリウマチ、ホクロ
  • こんにゃく湿布は
  • 塩番茶や梅醤番茶
  • ごま油の点眼
  • アロエが火傷
  • レンコンやネギを首に巻くのはせき
  • 熱には豆腐パスターやキャベツ
  • 大根干葉は婦人科系の病気

 

などなど。

 

挙げだすとキリがありませんが

参考は下に載せておりますので。

 

ご覧ください!

 

参考サイトはこちら↓

https://www.bepal.net/natural_life/natural-living/36582

 

参考書:カラダに優しい自然の手当て法↓

https://item.rakuten.co.jp/bookfan/bk-4865060669/?gclid=CjwKCAjwv4_1BRAhEiwAtMDLsvWjOHjawuzFucgFuLe4P5Y4QJLt1kB19-nApCJPrRq1GKjc-JwbvRoCZEMQAvD_BwE&scid=af_sp_etc&sc2id=af_113_0_10001868

 

まとめ

日本人として

生きてきたからには

 

日本で生まれた伝統的な方法や

おばあちゃんやおじいちゃんの

知恵袋的な発想も

 

今の自然から離れた

生活をしている僕らには

大切かもしれません。

 

今一度、日本人として

生まれたありがたさを

噛みしめながら

 

本当の医学とは

何か?を見つめ直していかれては

いかがでしょうか。

 

↓↓↓

 

この記事を見て

少しでもオモシロイッ!!!と

思われた方は

 

ブックマークか読者登録を

1秒以内に、お願いいたします!!

 

読んでいただき

ありがとうございました。

 

私がなぜ、整体をしているか?

その熱〜い、使命と志についてはコチラ↓

https://sotsugyoseitai.hatenablog.com/entry/2020/04/23/211836

 

卒業させる整体院

(福岡大橋駅より徒歩6分半)

HPはコチラ↓チラッと覗いてください!https://sukoyaka-genki.net

 

見て、実践すれば、病院通いから

卒業できる!オンライン整体はコチラ↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/58x4x

 

一整さんの書籍の処女作で

読んで心構えを変えて卒業した人、多数!の本はコチラの下部ページを↓

https://note.com/shima_zakky/n/n6e6dede6bad9

 

身体のクセを見抜き、卒業させる

 整体プロデューサー&整体ブロガー

代表 一整さん iSsei