整体プロデューサーのカラダの学校

カラダにまつわる、様々な真実の情報を伝える整体ブログ。みんなの健康がアタリマエの世界を作るため、楽しく整体を伝えています。

内臓セラピーを手技で行うことの是非を問う!?内臓治療の最先端とは? 〜クセを見抜いて卒業させる整体〜

目次

 

皆さま、こんばんは!

 

5秒の握手で

身体のクセを見抜く整体師

一整さんと申します。

 

いつも楽しく、読んでいただき

ありがとうございます。感謝です。

 

本日も楽しく書いていきます。

 

今回のテーマは

内臓セラピーを手技で行うことの

是非を問う!?

 

内臓治療の最先端とは?です。

 

毎度、お馴染みの

 

まずはコチラから、ご覧ください。

便秘を解消する簡単「腸もみ」マッサージ|ぽっこりお腹やイライラまで解決!

https://precious.jp/articles/-/14535

 

内臓の不調をマッサージで

整えるといった、内容ですね。

 

内臓セラピーは手技で行う?

内臓の治療をする上で

手技的に

 

内臓の位置を整えたり

内臓へ手を使って刺激を与えたり

 

など、することは

果たして良いのか?

 

全てがダメとは言いませんが

 

私的には、手を使って

手が届がない内臓を整えるのは

 

ウィンドウショッピングで

物に触れられないのに

 

物に触れようとすることと同じ。

 

つまり、そもそも

手で直接さわれない上に

 

本来、手で触って調整していないところを

調整しようとすることが

そもそも違うのではないか?と

思うわけです。

 

長い目で見ると

 

内臓を手で調整しても

結構な確率で、元に戻ります。

 

ということは、原因が

違うということ。

 

そして、あまり手でばかり

調整すると、内臓の働きが

 

外からの刺激に頼ってしまう

形になるので

 

内臓ではなく

ある意味、外からの刺激に頼る

 

外臓になってしまうようになります。

 

これはおかしな、話ですよね?

 

内臓は、なぜ悪くなるのか?

そもそも、じゃあ

内臓の位置がずれたり

働きが悪くなったりするのは

なぜなのか?

 

内臓へ外から

自転車のハンドルが胃に刺さった

僕なら、外からの治療はまだ

効果があります。笑

 

内臓はそもそも

内側にある臓器なので

 

内側からの刺激で

治さないといけないわけで。

 

内側からの刺激といえば

何かというと

 

空気や水、食事などが

影響していきます。

 

その中でも、空気や水だけでなく

食が特に、関わってきます。

 

どんな食べ物を

どのように調理して

どのように組み合わせて

食べるか。

 

それがとても大切であり

内臓の運命を左右するのです。

 

一食、一食が

命をかけた一触即発の

戦いだと捉えてみると

良いかも?ですね。

 

何を食べるかで

どの臓器に負担がかかり

 

どの臓器を助けるか。

 

詳しい話は割愛しますが

そのように

 

食、がやはり

 

内臓を良くも悪くも

左右するのです。

 

触、の刺激ではありません。

 

内臓のケアは、最古も最新もやはり食事が大切?

人間の血は

そもそも、小腸で作られるので

 

血自体が、そもそも変われば

内臓の機能も

位置関係も役割も変わってきます。

 

ということは、食さえ

変われば、内臓自体の負担も

機能も変わるので

 

一番、簡単であり

もっとも古い方法でありながら

もっとも新しい方法も

 

食事、ということになるのです。

 

まとめ

内臓への手技と聞くと、、、

 

一般の方もセラピストも

凄そうだ!と飛びつく方も

多いのですが

 

実際は、内蔵への治療の範疇は

内臓へ直接関わる

 

食が何よりも

大切である、という事実を

お忘れなく。

 

↓↓↓

 

この記事を見て

少しでもオモシロイッ!!!と

思われた方は

 

ブックマークか読者登録を

1秒以内に、お願いいたします!!

 

読んでいただき

ありがとうございました。

 

私がなぜ、整体をしているか?

その熱〜い、使命と志についてはコチラ↓

https://sotsugyoseitai.hatenablog.com/entry/2020/04/23/211836

 

卒業させる整体院

(福岡大橋駅より徒歩6分半)

HPはコチラ↓チラッと覗いてください!https://sukoyaka-genki.net

 

一整さんの書籍の処女作で

読んで心構えを変えて卒業した人、多数!の本はコチラの下部ページを↓

https://note.com/shima_zakky/n/n6e6dede6bad9

 

身体のクセを見抜き、卒業させる

 整体プロデューサー&整体ブロガー

代表 一整さん iSsei