整体プロデューサーのカラダの学校

カラダにまつわる、様々な真実の情報を伝える整体ブログ。みんなの健康がアタリマエの世界を作るため、楽しく整体を伝えています。

西洋からやってきた文化、正しい椅子の使い方とは? 〜クセを見抜いて卒業させる整体〜

目次

 

皆さま、こんばんは!

 

5秒の握手で

身体のクセを見抜く整体師

一整さんと申します。

 

いつも楽しく、読んでいただき

ありがとうございます。感謝です。

 

本日も楽しく書いていきます。

 

今回のテーマは

 

西洋からやってきた文化

正しい椅子の使い方とは?

についてです。

 

現代の日本人は、多くの方が

普通に椅子を使っていますが

 

その正しい使い方を知らずに

されている方が数多く

いらっしゃいます。

 

その正しい使い方をテーマに

お話ししていきますね!

 

では、まずは

こちらをご覧ください!

 

体に良い座り方、いす選びのポイント

https://www.atmarkit.co.jp/ait/spv/0709/21/news143.html

 

身体にいい座り方は

腰骨を立てて、座るということが

大切であって

 

それを促すために

どうすれば、よいか

お話ししていきますね!

 

日本人の文化と椅子の関係性とは?

f:id:sotsugyoseitai:20200521095017j:image

日本人の文化的には

元々、畳の文化であり

 

床からの立ち座りを行う文化であるので

 

そもそも、椅子からの

立ち座りを知らないのです。

 

そのため、椅子から立ち上がる時と

畳から立ち上がる時の

決定的な違いとは

 

圧倒的に、足の筋力の

必要とする量の違いです。

 

日本人は、畳から立ち上がる時に

ものすごい膝の力を使うため

 

戦争でも武道においても

ものすごい力を発揮していたそうで。

 

その力を弱らせるための

椅子の文化の導入だった、という

話も中にはあるのです。

 

日本人の悩みと椅子の共通点は?

f:id:sotsugyoseitai:20200521095030j:image

その観点から捉えると

 

そもそも足にしっかりと

体重を乗せて、立ち座りをする

文化だった日本人が

 

その足を使わない椅子を取り入れたことで

 

足の踏ん張りを使わないことで

上半身や他の部位に負担が起きて

 

あらゆる症状を起こしているのが

今の現状。

 

ということは、本来の

足の踏ん張りを作れば

 

あらゆる病気も治るわけで。

 

その観点から

正しい椅子の使い方をお話しします。

 

具体的な日本人流の椅子の使い方とは?

f:id:sotsugyoseitai:20200521095042j:image

日本人は畳から立ち座りをする文化を

椅子でも取り入れたら、よいわけで。

 

つまり、しっかりと前に重心を寄せて

立ち上がる動きを出したらよいのです。

 

そのために、しっかりと

身体を前に倒して

 

前に倒れそうなぐらい

身体の重心を足に乗せたら

 

楽に足で踏ん張って立てるのです。

 

つまり、椅子の文化の中で

 

畳の時の文化を再現したら

簡単に身体は

楽になります。

 

まとめ

f:id:sotsugyoseitai:20200521095205j:image

椅子の文化を日本人なりに

取り入れることで

 

身体は劇的に楽になるので

 

みなさんも畳の文化を思い出して

生活の中に取り入れてみては

いかがでしょうか?

↓↓↓

 

この記事を見て

少しでもオモシロイッ!!!と

思われた方は

 

ブックマークか読者登録を

1秒以内に、お願いいたします!!

 

読んでいただき

ありがとうございました。

 

私がなぜ、整体をしているか?

その熱〜い、使命と志についてはコチラ↓

https://sotsugyoseitai.hatenablog.com/entry/2020/04/23/211836

 

卒業させる整体院

(福岡大橋駅より徒歩6分半)

HPはコチラ↓チラッと覗いてください!https://sukoyaka-genki.net

 

一整さんの書籍の処女作で

読んで心構えを変えて卒業した人、多数!の本はコチラの下部ページを↓

https://note.com/shima_zakky/n/n6e6dede6bad9

 

身体のクセを見抜き、クセになる

卒業させる整体を届けている

整体プロデューサー&整体ブロガー

 

卒業させる整体院

代表 一整さん iSsei